気になる消費者金融の選び方を知りましょう。

消費者金融を選ぶときにはとても慎重になります。それも当然です。以前よりは減りましたが、悪徳業者もごくまれに存在するからです。そのため、消費者金融を選ぶときには、いろいろな業者を比較し、一番ベストのところを選ぶようにしましょう。ただ、問題はせっかく選んだ消費者金融でも審査に落ちてしまったり、希望する利用限度額が得られないこともあります。ただ、そんなときでもしっかりとした基準で消費者金融を選ぶようにしましょう。ここでは消費者金融の選び方について考えてみましょう。
一番ポイントになる選び方は、金利の高低です。できれば金利の低いところを選ぶほうがいいに決まっています。ところが、サイトや広告などで金利の項目を見てみると、年4.6%から年15.8%などといった幅が広いことに気がつきます。実質金利と呼ばれる項目での選び方の注意点をお伝えしましょう。あくまでも表示された金利の範囲内で適用金利が決まるということで、消費者金融を申し込んだ人はそれぞれの審査の段階で、スコアが高い人にはよい条件の金利が設定されるようになります。ただ、新規の申し込みのときには、それほど条件のよい金利が設定されることはありません。多くの人は年10%以上の金利が適用されることになります。そのため、できれば、利用限度額が細かく設定されており、自分の利用できる利用限度額の部分で一番低い金利が設定されている消費者金融を選ぶようにしましょう。今では貸金業法の総量規制がありますので、自然に利用限度額の上限がわかってきます。そうした基準で金利を比べるとよい選び方ができるというわけです。
次に考えることは、利用のしやすさです。キャッシュバックなどのキャンペーンをよくやっているところや専用ATMがたくさん設置されているところがいいでしょう。キャッシュバックはよくキャッシングを利用している場合や一定期間後に設定されることがあります。また、専用ATMが多いと利用手数料も無料でキャッシングができますので、それだけお金を節約できるということになります。
最後の選び方のポイントは、ウェブサイトの充実度です。ウェブサイトで借入や返済が簡単にできるようなら、現金を引き出して支払う必要がありません。時間や手数料の節約にもなりますので、ぜひこうした点をもとにして選び方を検討してください。